生活習慣病の初期症状としてEDになるケースがあります。死亡原因の半分以上を占めている生活習慣病とEDの重要な関係性について、当サイトで詳しく見ていきましょう。

  • ホーム
  • ペネグラにおけるED克服の効果と連続服用の問題

ペネグラにおけるED克服の効果と連続服用の問題

疲労やストレスそして加齢などが原因は多様ですが、勃起不全(ED)で苦しむ男性は多いです。
これに対してまず試みられるのが、ED治療薬・勃起薬勃起薬です。
飲んだあと30分から1時間くらいで勃起が促進されます。
この薬は、勃起を阻害する要因であるホスホジエステラーゼ5という特殊な物質を排除して、性器の血液量を増加させて勃起させる働きをもっています。
バイアグラ、ペネグラ、シアリス、レビトラなどの製品があります。
この中で特にペネグラとは、バイアグラの名前で有名な薬とほぼ同じ機能を持つジェネリック医薬品です。
価格が安く、バイアグラと同じシルデナフィルという成分が含まれているだけでなく1錠につきバイアグラの倍くらいの量が含まれています。
バイアグラは高いので、勃起効果が同じならば価格がとても安いペネグラを購入する人が多いわけです。
ペネグラの飲み方は、食前に服用が原則です。
空腹時はより高い勃起の効果が出ると言われています。
もちろんアルコールをひかえ、食後に服用するならばできかぎりあっさりしたものがよいでしょう。
ペネグラだけではなく勃起不全治療薬全般の特徴ですが、人によって軽度の副作用が出ることもあります。
例えば、頭痛や顔、おでこなどのほてりやのぼせの症状です。
お腹の不快感、下痢なども時々出現することもあります。
副作用が心配な方は、ピルカッターなどで薬を切りとり4分の1錠くらいにしておけばよいです。
ちなみに日本人は、半錠、4分の1程度でも効果は十分であると言われています。
問題点としては連続服用です。
ぺネグラやバイアグラは、使用するにつれて効果が弱くなり、薬を飲む量が増えてしまうことがあるということです。
薬に頼りすぎると自力で勃起する力が低下してしまうのです。
普段から健康維持に気をつけ薬に頼り過ぎないような環境づくりが必要であると言えます。

関連記事
  • ED改善に返金保証付き強壮剤 EDとは日本語では勃起不全と訳されるもので、男性特有の症状といえます。 勃起不全と訳されますがEDの... 2018年10月31日
  • EDになった場合の治療法とは もしかたら自分はEDかもしれないと感じたときには、早めに対策をすることが大切です。 EDとは勃起不全... 2018年06月07日
  • リングでED解消の秘密と治療薬の裏入手方法 EDをリングを装着することで解消する商品があります。 リングを男性器に付けることで、勃起不全や勃起障... 2018年08月27日
  • EDセルフチェック クリニックに通う前、もしくは自身の状態を知るために活用することができるEDセルフチェックがあります。... 2018年07月03日
  • EDと分割された専門病院について EDと呼ばれることが多くなった勃起障害は、最近は若い世代でも問題となっています。 男性が性的な刺激を... 2018年12月15日